ポケモン

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開催(10月24日~11月4日)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
ミッドです。

ゲーム内ニュースおよび公式Twitterで、ポケモンGOのハロウィンイベントが発表されましたので、その話題に触れたいと思います。

イベント概要

  • イベント日時は、「2020年10月24日(土)の10時~11月4日(水)の11時」まで
  • ゴーストタイプのポケモンが、野生・レイド・タマゴからいつもより多く出現
  • 仮装した「ヤミラミ」・「ゲンガー」が登場
  • デスマス(ガラルの姿)が初実装
  • 色違い「ミカルゲ」の実装
  • ダークライがレイドバトルに復刻

ボーナス

  • ポケモンを博士に送ったときにもらえる「ポケモンのアメ」が2倍
  • ポケモンをつかまえた時にもらえる「ポケモンのアメ」が2倍

イベント中にやったほうがいいこと

①ポケモンGOでこの時期にしか捕獲できないポケモンを捕獲しましょう。(優先度:

ミカルゲデスマスです。

ミカルゲはスペシャルリサーチでの捕獲なので、過去にイベントを進めている方はGETされていると思いますが、デスマスは去年のハロウィンで実装されて、ハロウィン限定ポケモンだと後で判明した「まさに怨念ポケモン」ですので、デスカーンに進化できるまでアメを貯めるために、サーチアンドゲットが基本ですね。

尚、今年はデスマス(ガラルの姿)が初実装されるとのことなので、通常の姿が出るのか、出るのだとすれば、その確率はどれくらいかが気になります。デスマス(ガラルの姿)もデスバーンに進化しますので、どちらにしろデスマスを見つけたら、捕獲するしかない!

ミカルゲは色違いの実装と、スペシャルリサーチ以外でゲットできるようなので、色違いを狙う人はフィールドリサーチも要チェックですね。

②仮装ポケモンを捕獲しましょう。(優先度:

このイベント限定の「ヤミラミ」と「ゲンガー」の仮装した姿は、再実装されるか不明ですので、1匹は捕獲しておきましょう。両方とも色違いが実装済みですので、もしかすると色違いも出るかも知れません。仮装+色違いは、すさまじいレアリティだと思いますので、色違いが実装されていたら、ゲンガー好きの皆さんは記念に狙ってみるのは如何でしょうか。私はもし色違いが出るなら、ゲンガー狙ってみようかなと思います。

③ダークライを捕獲しましょう。(優先度:

以前にもレイド復刻していましたが、ダークライが帰ってきます。色違いのブルーベリー色がくっそ良い色ですし、通常色も普通にカッコいい。戦闘性能もばっちりなので、捕獲しない理由がない。私は以前の復刻時に色違いはゲットできていますが、ポケモン剣盾に送る用にもう1匹欲しいので、見かけたら挑戦します。

④ポケモンの整理(優先度:低)

ハロウィンイベントの間は、博士に送ったときに貰えるアメが2倍になるので、不要なポケモンをリリースして、ボックスの空きをアドバンス召喚しましょう。トリックオアトリート!でお菓子を上げないといたずらされるように、博士にポケモンを送らないと、ボックスひっ迫に後で泣くことになります。

ポケモン捕獲時のアメも2倍になりますので、パイルの実を使ってデスマスとかは効率的にアメをゲットして、進化用に必要なアメを確保したいですね。

イベント最終日で問題ないと思いますが、忘れずに実施しておきたいですね。

まとめ

久々にやること多いイベント内容ですので、時間があればポケモンGOを起動してポケモン捕獲あるのみです。ミカルゲとデスマスは必ずゲットです。

尚、23日はゲーム本編の追加コンテンツ「冠の雪原」も配信されるので、分身してポケモンGOと剣盾を同時並行したい気分ですが、私は昼間はポケモンGO、夜は剣盾って感じですかね。。

ではでは

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ IT系サラリーマンへ
PVアクセスランキング にほんブログ村