ポケモン

色違いポケモンを狙うには?過去作でのおすすめ厳選方法も紹介

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
ミッド(@mid_v_lab)です

皆さんは色違いポケモンって知ってますか?

ポケットモンスター金銀(第2世代)で、初めて実装された

通常のポケモンと色が異なる特別なポケモンです。

かっこいい色から、不気味な色まで、様々な色違いポケモンがいます。

私が初めてGETした色違いポケモンは、ストーリー上必ずGETする怒りの湖の赤いギャラドスですが、ストーリー外だとたぶんルビサファのパッチールかなと思います。

昔は光るおまもりという色違い率ブーストアイテムもなく、8192分の1の確率での出現率なので、1作のプレイ平均時間が800時間を超えていても、1体に会えるか会えないかくらいなので、本当に珍しいポケモンでした。

私は過去に攻撃が急所に当たって、色違いパールルを倒したときは凹みました。orz

最新作の剣盾では光るお守りや国際孵化といった方法で、確率が上がるのでそれなりの数を見ていますが、それでも出会うには結構大変です。

最新の色違いポケモンの確率は過去記事をご参照ください。

 【過去記事】ポケモンGO連動で色違いポケモンの価値は下がるのか?

最近ポケモンGOでボルトロスの色違いを狙っているのですが出てくれないので、信仰心が足りないと思い本記事を作成しました。

色違いポケモンが欲しい人は、是非見てください。

  1. 最新作の剣盾で色違いポケモンを狙う
  2. ポケモンGOで色違いポケモンを狙う
  3. ポケモンXYで色違いポケモンを狙う
  4. ポケモンDPtで色違いポケモンを狙う

①最新作の剣盾で色違いポケモンを狙う

様々なブーストアイテムがあるので、なんだかんだ最新作が一番楽です。

準備のしやすさ:
色違い率:
継続率:

<必要アイテム>
光るおまもり、多言語メタモン

<課金要素>
ほぼなし

準備として、ガラル図鑑を完成させなければならないのがちょっと大変くらいです。

ワイルドエリアでシンボルエンカウントの進化系ポケモンにクイックボールで捕獲して、バージョン限定をGTSなどで確保すれば、1週間くらいで完成可能だと思います。

光るおまもりのGET難易度は、ポケモンゲーム史上もっとも低いです。

これに加えて、日本語でプレイしていれば、英語や中国語といった言語のメタモンをGTSや、通信プレイの野良レイドで捕獲すれば準備万端です。(サブロムあれば自分で用意できます)

国際孵化での色違い確率は光るおまもり込みで『512分の1(0.2%)』ですのでボックスが20ボックス埋まるくらいで1体色違いになるくらいの確率です。

あくまで確率上は・・・です。出るときは5体目くらいで出ますし、出ないときは1000体超えてもでません。

1ボックスがタマゴで埋まる時間は大体10分くらいですかね。

アニメ1本見ながら孵化すると、3ボックスくらいタマゴで埋まっている感じです。

ただし、一度準備してしまえば、ほかのポケモンも同様で継続率はそこそこあります。

②ポケモンGOで色違いポケモンを狙う

スマホ位置情報ゲームであるポケモンGOは、色違い率がわりと高めです。

準備のしやすさ:
色違い率:
継続率:

<必要アイテム>
レイドパス

<課金要素>
効率アップにリモートレイドパス(3回分250円ほど)

準備は基本的にありません。

今から初めても、レイドバトル参加に必要なトレーナーレベル5はすぐに到達できます。

ポケモンGOで色違い率高めに設定されているレイドバトルに参加するには、レイドパスというアイテムが必要ですが、1日1枚は無料で配布されます。

効率アップするには課金してレイドパスを購入したり、遠隔地のレイドに参加できるリモートレイドパスを購入したりと、リアルマネーが一番必要です。

位置情報ゲームなので、狙ったポケモンの色違いを狙うのは難しく、イベントなどで出現率が上がった時に狙っていく感じです。

継続性は絶望的にありません。

その代わりイベントで色違い確率が高い時に課金ブーストすることで、伝説ポケモンやゲームでは難易度の高い色違いポケモンをGETできることもあります。

イベントPickUpポケモンのレイドバトルでの色違い率は驚異の『20分の1(5%)』ですので、20体倒したら1体出る確率です。(確率上は・・・)

ちなみにポケモンGOでは、レイドバトル後の色違いポケモンの捕獲率は『100%』ですので、取り逃がすこともありません。安心設計。

③ポケモンXYで色違いポケモンを狙う

剣盾の次に色違いを狙いやすいのが、XYです。

準備のしやすさ:
色違い率:
継続率:

<必要アイテム>
光るおまもり、あまいかおり持ちポケモン

<課金要素>
ほぼなし(ただし自前準備は、複数ROM必須)

剣盾と比べると光るおまもりの入手方法が、「全国図鑑の完成」なので難易度が高いです。

700種のポケモンを用意する必要があるので、今から自力で準備するとなると必要ROMは

ハートゴールド・ソウルシルバー・ブラック2・ホワイト2・プラチナの計5ROMが必要

あと、DS2台。

中古でHGSSが2000円前後、BW2が2500円前後、プラチナが3000円前後で、計13000円くらい。ここら辺の中古相場高いんですよね。特にプラチナ~HGSSあたりはゲームシステムも伝説ポケモンの捕獲数も高くて、中古でも高い。

ただし、準備さえできてしまえば、『群れバトル』と『フレンドサファリ』という高率的に色違いポケモンを狙える方法があります。

群れバトルでは、同時にポケモンが5体出るので単純に確率は5倍。XYからは野生での色違い確率が8192分の1から『4096分の1』に変更されており、

光るおまもり込みなら『1365分の1』となりますので、群れバトルでの色違い確率は、

273分の1(0.37%)』となります。

剣盾の国際孵化より確率が高いです。また、草むらであまいかおりなどを使うだけなので、回転率も孵化よりも高いです。

しかし、群れバトルで戦えるポケモンしかGETできないので、全部のポケモンがこれで捕獲できるわけではないです。

フレンドサファリは、DS同士のフレンドコードを交換すると出現する施設で、光るおまもりのブーストが効かないですが、通常状態で『512分の1』の確率で色違いが出る確率になっています。

これは、光るおまもり+国際孵化の確率と同じですので、べらぼーに高い確率です。

自前でいろんなタイプのサファリを用意しようとなると、DS2台用意して、1台を初期化しながらリーグ制覇済みROMと通信交換を繰り返す下準備が必要です。

また、こちらも全部のポケモンではなく、フレンドサファリに出てくるポケモンのみですが、確率が高いのでフレンドサファリで出現するポケモンならおすすめです。

④ポケモンDPtで色違いポケモンを狙う

ポケモンダイヤモンド・パールのリメイクが発表されて嬉しい限りです。
そんなDPtで色違いを狙うには、『ポケトレ』という神アイテムがあるのです。

準備のしやすさ:
色違い率:
継続率:

<必要アイテム>
ポケトレ、むしよけスプレー

<課金要素>
ほぼなし

ポケトレは、ポケモントレーサーの略で、特定のポケモンを継続して追いかけるモードになるアイテムです。ストーリー上で必ずもらえるので、特に準備も不要です。

草むらでポケトレを起動すると草むらが揺れるので、揺れた草むらに入りポケモンを捕獲or倒すと連鎖が始まり、揺れた草むらに入り続けて『同じポケモン』との捕獲orバトルを継続していきます。

この連鎖が40までいくと、色違い出現率は『200分の1(0.5%)』となります。

圧倒的色違い確率!!!

さらにポケトレ1回の起動で4つの草むらが揺れるので、実質4倍の2%の確率となります!

しかも色違いが出る草むらは光るエフェクトが出るので、分かりやすいです。

私は昔ダイヤモンドでほぼ3日間連鎖を続けて、40匹の色違いイーブイを捕獲しました。

40連鎖までいければ、その色違いポケモンを継続して捕獲することが可能です。

ただし、連鎖の継続がかなり集中力と運を要する作業になります。

イーブイ連鎖時に、何度コロトックの横槍が入ったことか・・・・

一度連鎖が決まれば、色違い量産も夢じゃないポケトレ。

リメイクでポケトレが実装されることを切に祈っています。


如何でしたか?

好きな色違いポケモンを狙いたいなら、ポケモン剣盾の国際孵化がオススメです。伝説ポケモンの色違いであれば、リアルマネー出せるならポケモンGOが楽。XYやDPtなども使えれば、好きな色違いポケモンを効率的にGETできるかも!

ではでは

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ IT系サラリーマンへ
PVアクセスランキング にほんブログ村